はじめまして、ニー亜紀子です

魔法のワンピース(Maho de dress)のプロデューサー、ニー亜紀子です。ここでは、私のことを知っていただけるよう、詳しいプロフィールを記しています。

18歳のとき、ワーキングホリデーでニュージーランドに滞在したのを皮切りに、20代前半はオーストラリアと東南アジアをバックパッカーで放浪。20代後半は、二度目のワーキングホリデー&専門学校の就学でカナダのバンクーバーへ。

29歳のときには、はじめて行ったハワイに魅せられ、ハワイ州のマッサージライセンスを取得。その後、タイのバンコクでタイ古式マッサージにハマって通ううち、現地のお洋服の買い付けを始めたことが現在の仕事につながっています。

30代前半に地元の横浜で、アイルランド人の旦那さまと運命の出会いを経て34歳で結婚。夫の転勤で、2013年の5月からオーストラリアのダーウィン在住。現在、3歳になる男の子のママです。

 
 
育児や家事と並行して、魔法のワンピースのプロデュースもこなす日々は目が回るような忙しさ。でも、魔法のワンピースをより多くの女性にお届けすることは、私の天職でありミッションでもあると考えているので、仕事が楽しくて仕方ありません。
商品の買い付けのために主にタイに出向くかたわら、販売のために日本とオーストラリアを年に何度も行き来するのが、ここ数年の生活スタイルです。横浜にある自宅サロンでは、新作ワンピースの展示&試着会を年に3回開催。また、女性が生き生きと輝くことを目指すセミナーも自ら企画&主催する日々です。 

一度でも魔法のワンピースをお召しになった方は、必ずワンピースマジックのパワーに驚かれます。着痩せして見せたい、もっとメリハリのあるボディに見せたい、若々しく装いたい、あらゆる体型の悩みをカバーしたい、と様々な女性の希望を全て叶えてくれる魔法のワンピース。商品名はダテじゃありません。本当に魔法のように、着る人をHappyにしてくれるワンピースなのです。

常時何百点とある豊富な色とデザインの中から、あなたの魅力と自信を引き出してくれるピッタリの1枚をニー亜紀子がお選びいたします。 

 

現在の屋号【Maho de dress】になるまでの経緯

代表者のニー亜紀子の事業歴は、2006年にカナダのインディアンジュエリー専門のネットショップNative Spiritの開業に始まる。卸売りと小売業も開始し、2010年にSweet Spiritを立ち上げる。 その後、タイより魔法のワンピースを仕入れて販売開始。

2018年に屋号を【Maho de Dress】に変えて、魔法のワンピース専門店として、通販・卸売り・小売り・代理店販売を開始。

PAGE TOP